学園祭について

投稿者: | 2017年9月20日

夏休みが終わり、秋が近づいてくるといよいよ学園祭の季節ですね。
学生にとっては、まさに最高のビッグイベント!

いろいろなお店を出したり、演劇やライブ、ミスコンなんかでとても盛り上がることだと思います。そんななかでも、
もっともテンションが上がる目玉企画が、やっぱり芸能人をゲストに呼んだイベントじゃないでしょうか。
トークショーやコンサートなど、みなさなんの通っていた学校でも、こんな有名人が来た!という経験があると思います。

普段通っている学校に、テレビで見ている芸能人が来ている…そんなふうに考えるだけで、なんかドキドキしてしちゃいますよね。
こんな距離感で芸能人を見られるなんて、そうそうあることでもありません。もちろん、プロならではのエンターテインメントも見どころです。

そんなイベントが、わずか数千円程度の入場料で見られるのがすごいところ。なかには、入場料無料ということもあるからびっくりです!
特に有名大学では人気タレントが呼ばれたり、一般のお客さんもたくさん来場するので、かなりの人出になることも。

学園祭というと、お笑い芸人やアーティストのイメージが強いと思いますが、意外と若手俳優なんかが訪れることも多いそうですよ。
みなさんの学校には、どんなタレントさんが来たことがあるでしょう?それをきっかけに、ファンになったという人も多いのでは!

誰をゲストに呼ぶかは、学園祭の実行委員会が決めることが多いです。事前にアンケートを取って、人気のあった人から選ぶ、ということもあるみたいですね。
ほかにも、地元出身や学校のOBなどが呼ばれるパターンもよくあります。

出演は、タレントさんの所属事務所とメールや電話を通じて直接交渉します。事務所によっては、学園祭用に専用の窓口を設けているところも。
さらに、最近では学園祭専門のキャスティング会社も増えてきています。交渉を代わりにしてくれるだけではなく、スケジュール調整や運営の手伝いもしてくれます。
特に、ステージや音響については、プロに準備してもらうと本番でも安心ですよね。

基本的に、人気が高い芸能人ほどスケジュールは埋まっているので、少なくとも半年くらい前から話を進めていく必要があります。
ただし、ギャラのこともあるので、絶対に好きなタレントさんが呼べるとは限りません。

テレビで活躍している有名人なら、相場は百万から数百万円くらい。まだそれほどテレビに出ていないタレントさんであれば、
数十万円から引き受けてくれることもあります。ですから、ちょうど最近人気が出始めたな…という人を選ぶのが狙い目だったりましす。

学園祭にどれだけゲストで呼ばれたかは、人気上昇のバロメーターとしても見られていますよね。
大物ゲストを呼ぶのもいいと思いますが、のちにビッグになるタレントさんと時間を共有できたというのも、いい思い出になるはずですよ!

 

■参考動画

狩野英孝

 

AKB48

 

江頭2:50

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です