谷尾和昭さんの人物・経験したこと

投稿者: | 2017年3月14日

谷尾和昭さんは東京都出身の俳優さんです。11歳の時に全国童謡コンクールにて審査員特別賞を受賞したことによって芸能活動が始まりました。12歳の時にあるミュージカルに主演されます。

その後声変わりをするまでテレビや舞台などで活躍をされました。
15歳の時には東邦音楽大学附属東邦高等学校の声楽科に入学され、音楽について学ばれています。入学から1年あまりするとアメリカのミズーリ州にあるノースカントリーハイスクールに語学を学ぶため留学されました。

その留学先であるアメリカで全米高校生クラシック声楽コンクールに出場され、ミズーリ州で上位入賞を果たし2003年に帰国されました。

帰国後Music Power Station東京大会に出場され、さらにソニーミュージックSDオーディションにて最終10名に選出されました。順調に高校生活を送り、2005年に東邦音楽大学付属東邦高等学校声楽科を卒業され、新たに東京音楽大学声楽演奏家コースに進まれました。

しかし、舞台レミゼラブルのマリウス役として正式デビューされることが決まったため2年次で途中退学されました。
レミゼラブルのマリウス役としてデビューしたその年にボーカルグループを結成され、愛の流星群という曲でメジャーデビューをされます。

徐々に人気を獲得していかれ、2008年にはお仕事の幅を広げられ映画に初の主演として出演されました。
その後舞台を始め、テレビや映画などに出演されていましたが2010年にアルバムでソロデビューを果たされ、渋谷公会堂にてソロデビューコンサートを開催されました。
2011年には演技を認められ劇賞演劇賞を受賞されました。

2013年になるとミュージカル俳優仲間のお二人とグループを結成され、ミニアルバムを発売されました。お仕事で順調に実績を挙げられていましたが、
2015年に4年間交際されていた女優と婚約、結婚され公私ともに順風満帆に過ごされています。
また2016年には発売されたカバーアルバムでレコード大賞企画賞を受賞されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です